男子バドミントン部NEWS

2023年12月の記事一覧

令和5年度県民総合スポーツ大会兼高等学校バドミントン新人大会結果報告

11月23日(木)・24日(金)に上尾運動公園体育館で新人戦県大会が開催され、ダブルスに2組、シングルスに1名が出場しました。

成績は下記の通りです。(【  】内は出身中学と学年)

 ダブルス:2回戦敗退 大亦和樹【川口・戸塚西②】・木原進碩【さいたま・尾間木②】

 1回戦 2-0 草加西

 2回戦 0-2 叡明

      1回戦敗退 佐藤煌己【さいたま・与野東②】・島﨑隆晴【さいたま・三室②】

 1回戦 1-2 春日部東

 シングルス:2回戦敗退 島﨑隆晴【さいたま・三室②】

 1回戦 2-1 星野

 2回戦 0-2 埼玉栄

49・50期生のチームが発足して半年となり、その成果を確認する場と位置づけて大会に臨みました。

技術的に通用した部分もありましたが、実績のある相手に臆することなく立ち向かえたとは言えず、精神面で課題を残す結果となりました。

また、プレーのスピードやパワーはまだまだ改善の必要性を感じた試合内容でした。

とはいえ、新人戦はまだ折り返し地点です。

次の公式戦は1月の南部支部大会となり、部員全員が団体A、団体B、1年生シングルスのいずれかに出場します。

団体Aはシード権がないため、抽選でどこに入ったとしても勝ち上がれるように、今大会の反省をチーム全体で共有し、日々の練習に取り組んでいきます。