川北NEWS

2024年2月の記事一覧

 「かわきたん」の寄贈【R6.2.17】

   本日のPTA後援会理事会で創立50周年記念に誕生した川北の公式マスコットキャラクター"かわきたん"のぬいぐるみをPTA会長様より寄贈していただきました。生徒のアイデアから生まれた"かわきたん"にPTAの理事さんが手作りで命を吹き込んでいただきました。本当にありがとうございます。イベント等には必ず登場させ、大切にしていきたいと思います。

※ かわきたん誕生動画は公式インスタでぜひご覧ください → こちらをクリック

 

 

 

土曜公開授業について【R6.2.17】

 土曜公開授業、ご来校ありがとうございました【R6.2.17】

本日は土曜公開授業にお越しいただきありがとうございました。授業の様子はいかがでしたか?特に中学1、2年生の皆さんにとっては、今から進路研究をしていることはとても素晴らしいと思います。ぜひ川北を第一志望にしていただけるよう、全教職員をあげて皆さんの期待に応えられるよう努力していきたいと思います。

本日は今年度最後の土曜公開授業【R6.2.17 AM7:30】

主に中学1・2年生の皆さんとその保護者の皆様、または川北に興味のある近隣の地域の皆様。本日、今年度最後の土曜公開授業を実施します。特に予約等は必要ありませんので、たくさんの皆様のご来校を本校の全校生徒、全教職員が笑顔でお待ちしています。

廊下の改修と春一番【R6.2.16】

 

 50周年記念事業のひとつとして、北棟(HR棟)の1階の廊下の改修工事が終了しました。一部分ではありますが50年の間、生徒たちと一緒に耐え続けた廊下もリニューアルし、さわやかな色合いの廊下に変身しました。そんな中、昨日は強烈な南風が吹き、春一番が観測されましたが、登校して受験勉強に励む3年生の女子生徒が、新しくなった廊下に舞い込んだ枯葉を掃除してくれていた様子を見て、少し胸が熱くなり「ありがとう」と声を掛けました。3年生の皆さん、あともう一息です。最後まで粘り強く、諦めずに、夢を実現させてください。(校長)

※参考までに北棟2階の古い廊下の様子です。 

49期生 英語ディベート大会【R6.2.15】

本日は昨日に引き続き、英語関係の学年行事がありました。川北の第49期生である2年生が、体育館で「英語ディベート大会」を実施しました。「ディベート」とは、あるテーマについて対立する複数の発言者によって議論がなされ、議論を聞いていた第三者の投票によって判定されるものです。今日のテーマは「原子力発電について」でしたが、賛成側も反対側もとても活発な議論ができ、充実したものでした。これからも ”もっと頑張れっ!川北生!!” 

 

 

  

50期生 英語スピーチプレゼンテーション【R6.2.14】

 本日6限、川北の第50期生である1年生が、体育館で「英語スピーチプレゼンテーション」を実施しました。各クラスの代表が9名登壇し、それぞれの思いを英語で話しました。何といっても、人前で、しかも英語で話すことはとても勇気が必要だったと思います。本日の参加者の皆さん、そして司会などを手伝ってくれた皆さん、ご苦労様でした。これからも ”頑張れっ!川北生!!”

  ※最後は学年主任の池田先生から表彰です!