川北NEWS

2017年11月の記事一覧

第6回リベラルゼミ開催

 11月25日(土)、第6回リベラルゼミを開催しました。
 今回は理化学研究所基礎科学特別研究員の秋元淳氏をお招きして、「材料化学からみた最先端医療技術」という演題で講演をいただきました。
 講演では、人工臓器、再生医療や、薬を病気の臓器・細胞に届ける「ドラッグデリバリーシステム」等について詳しく説明をしていただきました。また、参加した生徒一人一人が、温度応答性高分子の実験を体験させてもらいました。講演の最後には、「研究とはわからないものを明らかにする、ゼロから生み出すイノベーションであり、やろうとすればいつでもだれでもできる。問題に気づくこと、疑問を持つことが重要」と強調し、講演を締めくくられました。

 
   

11月25日(土)の部活動見学について

 11月25日(土)に開催する第4回学校説明会に、数多くの中学生及びその保護者の皆様から参加申し込みをいただき、ありがとうございます。当日午後から見学可能な部活動について、以下の通りお知らせいたします。
 なお、当日は、1・2年生の土曜特別学習の公開(9:00~11:50)とともに、説明会終了後は理化学研究所研究員の秋元淳氏による「材料化学からみた最先端医療技術」のリベラルゼミも見学が可能です。
 お時間がありましたらぜひご来校ください。
 
●12:00から見学可
 バスケットボール部(女)、バドミントン部(男)、かるた部
●12:15から見学可
 弓道部
●12:30から見学可
 ソフトテニス部(男女)
●12:40から見学可
 吹奏楽部
●13:00から見学可
 剣道部、水泳部、ソフトボール部、卓球部、硬式テニス部(女)、
 ハンドボール部(男女)、陸上競技部 
●14:00から見学可
 硬式テニス部(男)、バレーボール部(女)、バドミントン部(女)
●16:00から見学可
 バレーボール部(男)
●大会で不在など、当日活動しない部活動
 サッカー部、柔道部、バスケットボール部(男)、ラグビー部、演劇部、華道部、
 化学部、コーラス部、茶道部、生物部、美術部、文芸部、書道部、囲碁・将棋部、
 国際交流同好会、写真同好会、数学研究同好会、ワンダーフォーゲル同好会、
 ハンドメイド同好会、フォークソング同好会

教養講演会を実施

 11月21日(火)、毎日新聞科学環境部長の元村有希子氏をお迎えして、教養講演会を実施しまた。本講演会は、本校が埼玉県教育委員会の「サイエンスアカデミー推進事業」の委嘱を受け、生徒の理系分野の興味関心を高め、将来の志を育むために行ったものです。
 この日は「科学を伝える仕事」という演題でご講演をいただきました。講演は、高校時代「理科嫌い」だった元村氏が科学記者になった経緯から始まり、ノーベル賞受賞者の共通点、科学技術の用途の両義性や真実に一歩でも近づくための記者としての姿勢など、大変興味深いお話をいただきました。


   

東大キャンパスツアー実施

  11月14日(火)に、1・2年生16名が本校主催の東京大学キャンパスツアーに参加し、同大学大学院の天文学の研究室を訪問しました。
 まずはじめに藤井通子准教授から「コンピュータの中の宇宙:シミュレーションでみる銀河の進化」について、続いて左近樹助教から「赤外線観測天文学と実験天文学」について、川北生向け特別講義をしてもらいました。その後宇宙初期のダストの起源を探るためのダスト合成機器のある実験室や計算機室等を見学をさせてもらいました。
 学生食堂での昼食の後は、現役東大生との懇談会を行いました。大学院生、学部生計3名が、東大の魅力や学生生活について詳しく説明し、最後にキャンパスを案内してくれました。
 参加した生徒たちは、実際に大学を訪れ、学問に触れることで、大いに刺激を受けたようでした。

  

第5回リベラルゼミを開催

 11月11日(土)、第5回リベラルゼミを開催しました。
 今回は理化学研究所仁科加速器センター研究員の鈴木大介氏をお招きして、「物理と想像力~ものを見るということ~」という演題で講義をしていただきました。
 普通の高校生がどのように物理の研究者となったのか、という研究者としての原点のお話から始まり、大学で学んだこと、フランス・オルセイでの研究のお話などをしていただきました。
 物理とは「ものを見る」学問であり、ものは「手」で見る、一つの物体も多様な姿でとらえることができるというお話を伺い、参加した生徒たちは真剣に耳を傾けていました。


  

第44回マラソン大会

 11月9日(木)、第44回校内マラソン大会を実施しました。さいたま市の大間木公園をスタート・ゴールとする周回コースで、ケガ等で役員となった生徒を除く1056名が健脚を競いました。個人では男子が2年生、女子は1年生が優勝、クラス総合は1~3位を2年生が独占しました。風が強い中、応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
   
   
   
   

第4回リベラルゼミを実施

 10月28日(土)、第4回リベラルゼミを実施しました。今回は2講座を同時開催しました。
 1つ目は、早稲田大学基幹理工学部教授橋本喜一朗氏をお招きして、「数とは何か?」という演題で講義をしていただきました。参加した生徒たちは、大学での本格的な数学の世界の一端に触れ、新鮮な驚きと感動を感じたようでした。
 2つ目は、トレーニングコーチで筑波大学人間総合科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻の小平健太郎氏をお招きして、「日本のスポーツトレーナー」という演題で講義をしていただきました。参加した生徒たちは、優秀なトレーナーになるためには幅広い学問分野の学習が必要であると知り、学びの意欲が高まったようでした。


 
    橋本喜一朗氏 「数とは何か?」     小平健太郎氏「日本のスポーツトレーナー」