日誌

人権に関する講演会

10月9日(水)に埼玉大学基盤教育研究センターの渡辺大輔先生を招いて、

人権に関する講演会
「いろいろな性、いろいろな生き方」
についてお話いただきました。

性的マイノリティに関する話しを軸に、

「そもそも男らしさ、女らしさって何?」
「性別よりも趣味とか何気ない話で人間関係って築いていくよね」
「ゲイ・レズビアン・トランスジェンダーとかは聞いたことあっても、シスジェンダーって聞いたことある?」

など、私たちの常識を崩して、新しい気づきを与えてくれる非常に素晴らしい講演でした。

生徒たちの感想にも、

「理解を深めて、誰もが認めあえるような社会にしたい!」
「学校でも様々な性があると思うので、それを誰もが受け入れ、自然となるような学校になればと思います」

など、多様な性に関する理解が深まっているコメントを多数いただきました。
今後は学校における課題を生徒と教員で議論し合うことで、誰もが過ごしやすい学校づくりを目指していきたいと思います。