校長のことば

第2回学校説明会

中学生、保護者の皆様、こんにちは、川口北高校第2回学校説明会にお越しいただき、ありがとうございます。心より歓迎申し上げます。

 本日は、埼玉県内の感染状況を踏まえ、県のガイドラインにそって安心安全を第一に、感染防止対策に万全を期して実施させていただきます。そのため、検温やチェック表への記入、人数制限などご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 さて、前回の学校説明会では私から、これからの学校運営について、「生徒ファースト」「生徒第一主義」の理念のもと強化している取組として「安心安全な学校づくり」と「新しい学びの創出」の話をしました。詳細は、本校HP「校長室より」の「校長だより」の中をご覧ください。そして、「安心安全な学校づくり」の中で「万が一、学校を閉じる、濃厚接触などで学校に来られなくなった場合には本校では、同時双方向型のオンライ授業を実施することができます。」とお話ししました。そして、ついに、分散登校が実施されました。本校では、登校している半分の生徒と自宅にいるもう半分の生徒が、同時双方向型のオンライン授業でつながり通常の時間割どおり授業を行うことができました。これにより非常時においても生徒の学びを止めないで、同時双方向型のオンライン授業を実現しました。

 オンライン授業のさらなる改善のため、授業を受けた生徒にアンケートを実施しました。感想を聞いてみると、当然、先生との対面授業の方がよいという声が圧倒的でしたが、家庭のパソコンやタブレット端末でオンライン授業を受けた生徒からは「質問することもでき、困ることはなかった」と好評でした。一方、スマートフォンでオンライン授業を受けた生徒からは「先生の板書がスマホの画面では小さくて見えにくかった。」、「スマホでは授業を受けている気がしない」などの意見が出ていました。このようなことも踏まえ、現在、本校では来年度の入学生からタブレット端末を学校一括で購入していただくことを予定しています。このタブレット端末は、通常時においてはICTを活用した効果的な授業やICTとアクティブ・ラーニングを融合させたハイブリッド授業で活用します。家庭においては、学校から配信された課題の受け取りと実施や回答の送信、また、オンライン教育サービスによる家庭学習と学校による管理、そして、検温などの健康観察に活用します。保護者の皆様には趣旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。この件については、アンケートも実施しますので私の説明をお聞きいただいた上でご回答ください。お願いします。

 最後になりますが、みなさんは限りない可能性をもった可能性の塊です。そして大いなる未来が皆さんを待っています。みなさんの才能や学ぶ力を引き出すことは、私たち教職員の使命です。そして、生徒ファースト、生徒第一主義が本校の理念です。川口北高校は、みなさんの夢と希望の実現に向けて教職員一丸となって全力で応援します。みなさんが、今ある試練、高校入試を乗り越え、川口北高校で新しい歴史を私たちと一緒に作っていく「チーム川北」の一員になってくれることを心から望んでいます。みなさん、頑張ってください。