ラグビー部NEWS

新人大会南部地区予選3位決定戦

県大会出場をかけ、大宮高校と戦いました。見た目ですぐにフィジカル差がわかる相手にどれだけしぶとく食い下がるか。粘り強さが鍵となります。

敵陣に入る時間でスコアできず、逆に攻め込まれ、長いピンチの時間。粘り強いディフェンスでしのぎます。

ピンチのあとにチャンスあり。しかし、大宮高校の鋭く粘り強いDFでなかなかスコアできません。

相手ゴール前でFWの連続攻撃から、BK展開しタッチラインギリギリに飛び込み先制トライ。5−0で前半を終えます。

ハーフタイムでは0−0のスタート。それどころかもっと苦しい展開になることを覚悟し後半を迎えました。

後半、体重とフィジカルで勝る大宮のFW攻撃を執拗に受け、川口北のラガーは足が止まりました。後半3本のトライを取られ5−15でノーサイド。

 

たくさんの宿題を与えてくれました。県大会出場を逃し、4月の関東予選まで公式戦がありません。冬シーズンで身体も心も強くし、チームの強化に励みます。

 

川口北にはラグビーがある!