男子バドミントン部NEWS

令和4年度会長杯争奪高校バドミントンシングルス大会結果報告

7月16日(土)、17日(日)にアスカル幸手、ウイングハット春日部、上尾運動公園体育館、桶川サンアリーナで会長杯シングルス大会が開催され、994名がエントリーして8ブロックに分かれたトーナメントに本校から36名が出場しました。

 

最高成績は下記の通りです。(【  】内は出身中学と学年)

 Cブロックベスト16 柴田昊輝【川口・戸塚②】

 Fブロックベスト16 向後遥希【川口・八幡木②】

代替わりしてから初めての大会となり、1・2年生が現在の自分の立ち位置を知る機会となりました。

特に1年生にとってはデビュー戦となり、4月から競技を始めた初心者の中には嬉しい初勝利を挙げた選手もいました。

全体的には前回のインハイ予選と比べると、競り合う内容の試合が多くなりましたが、ゲームの後半に果敢に点を取りに行くプレーができなかったことが敗因となりました。

 今回の経験を夏休みの練習に活かしてプレーの幅を広げ、新人戦地区大会でよりよい結果が出せるように成長してくれることを期待しています。