吹奏楽部NEWS

アンサンブルコンテストを終えて

 去る12月20日(月)に行われた。
 第45回埼玉県アンサンブルコンテスト県大会に、本校からはフルート三重奏が参加してきました。
 結果は、銅賞受賞と惜しい物となりましたが、しっかりと演奏してきてくれました。
 今回は、参加したフルートパート3人の、一言をご紹介します。

 3人での演奏はいつもより責任が大きく緊張やプレッシャーがありましたが、とても楽しかったです。良い経験になりました。(K)

 3人という少人数での演奏は、今まであまり機会がありませんでした。今回、たくさんの壁にぶつかりましたがその分、達成感と音楽の楽しさを感じることができました。(I)

 私は、このアンサンブルで、本当に多くのことを学びました。3人という人数のため一人一人の責任が大きく、時には上手く吹けず、壁にぶつかってしまった時もありましたが、日々3人でレベルアップできたので良かったです。県大会は、地区大会とはまた違った雰囲気で、とても緊張しましたが、3人で楽しく演奏でき、とても充実した舞台となりました。結果は銅賞でしたが、大きな舞台で演奏でき、とても貴重な経験になりました。今回学んだことを、これからの活動に生かしたいです。(H)

ということで、県大会に出場した3人の感想でした。
今後、冬季演奏会、定演、コンクールとこの経験を生かして、良い演奏をしてもらいたいです。
みなさん、応援ありがとうございました。