吹奏楽部NEWS

クリスマスジョイントコンサートに出演しました!

 12月20日(日)に少し早めですが、「クリスマスジョイントコンサート」に出演してきました。このコンサートは朝霞西高校、川越東高校、所沢西高校、和光国際高校そして本校の5校合同の演奏会でした。各高校の演奏はもちろん、各高校の同学年を集めた合同バンドを4つ編成し、それぞれ1曲ずつの演奏も行いました。コロナ禍ということもあり、様々な不安もありましたが、三密を避ける、マスク・消毒を徹底するなど、全員が感染症対策を心掛け、無事に演奏会を終えることができました。ご理解・ご協力をいただいた方々本当にありがとうございました。

 さて、演奏会に参加した1年生2名から感想を預かっているので紹介したいと思います。

 20日に5校合同でクリスマスジョイントコンサートが行われました。本校ではテストの次の日曜日が本番だったため、練習時間が本当に少ない中での参加でした。最初こそ不安がありましたが、練習を重ねるにつれ、スタンドプレイの振り付けがついたり、パートごとに色分けされた衣装が配られたりするごとに、”絶対に楽しんで最高のステージにしよう!!”という気持ちになっていきました。本番では、当日参加できなくなってしまったメンバーの分も楽しんで演奏できたと思います。合同バンドの練習時間は本当に少なかったですが、他校の部員からたくさんの刺激をもらいました。コロナ禍でしたがとてもいいクリスマスの思い出になりました。

Tb 1年

 

 今回のクリスマスコンサートは、新型コロナウィルスの感染予防対策をしながらの開催となりましたが、とても楽しく演奏することができました。他校の人たちと演奏でいる機会はなかなかないと思うので、貴重な経験ができてよかったです。私たちが演奏した曲は練習期間がとても短かったのですが、1人1人が全力で演奏できたのかなと思います。合同バンドは昨年までは2、3回練習がある中で今年1回しかできず、とても不安な気持ちで本番を迎えました。曲のクオリティーは例年より落ちてしまったかもしれませんが、それぞれのバンドでできる限りに演奏ができたと思います。最後はみんなで大きい声で歌ったりはできなかったけれど、会場が一体となって1つの音楽が作れてとても楽しかったです!他校の人たちの演奏も聞けてとても刺激になって、自分たちも頑張らなければと思いました。
 今回、クリスマスコンサート開催に当たって、各学校の先生方や、準備・配信を協力してくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います。

Cl 1年