川北NEWS

教養講演会を実施

 11月21日(火)、毎日新聞科学環境部長の元村有希子氏をお迎えして、教養講演会を実施しまた。本講演会は、本校が埼玉県教育委員会の「サイエンスアカデミー推進事業」の委嘱を受け、生徒の理系分野の興味関心を高め、将来の志を育むために行ったものです。
 この日は「科学を伝える仕事」という演題でご講演をいただきました。講演は、高校時代「理科嫌い」だった元村氏が科学記者になった経緯から始まり、ノーベル賞受賞者の共通点、科学技術の用途の両義性や真実に一歩でも近づくための記者としての姿勢など、大変興味深いお話をいただきました。