川北NEWS

カテゴリ:学校行事

佐藤優氏による教養講演会を開催しました

 11月20日(火)、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏をお迎えして、教養講演会を実施しまた。本講演会は、本校が掲げる教養主義(リベラルアーツ)教育を推進し、生徒の知識や関心の幅を広め、将来の志を育むために行ったものです。
 この日は「これからの時代を生き抜くインテリジェンス、教養とは」という演題でご講演をいただきました。講演は、「『入学歴社会』から『学力社会』に以降する中で、学力向上のために、知識の欠損を理解して、その穴をうめること」、「高校時代は文系科目も理系科目も幅広く学ぶこと」「自分自身を過小評価しないこと」等のお話をいただき、最後に高校時代の「今できること」を挙げていただきました。生徒は大いに勇気づけられるとともに、教養を身につけることの重要性とこれからの学習法を学ぶことができました。