川北NEWS

新着情報

6月28日教職員救急法講習会開催!

埼玉協同病院のDr、研修医、看護師の皆さんにご指導いただき、教職員対象の救急法講習会を開催しました。心肺蘇生法をはじめ、熱中症対応、アナフィラキシーへの対応等、知識・スキルの再確認と、「チームKAWAKITAで動ける救急対応」を学ぶことができました。

5月30日生徒対象救急法講習会が行われました!

1年生保健委員や医療看護系の進路を希望している生徒が、川口消防本部の救命入門コースを受講しました。万一の事態に遭遇した時に、何もしなければ、救助かる命も助からない。勇気を持って救助にあたる!生徒たちは、皆、真剣な眼差しで受講していました。

企業との意見交換会と起業家講座

1 「行政×企業×学校 意見交換会」〜志がつなぐ地域の未来〜 参加報告

(公益社団法人川口青年会議所2022年度 2月第一例会)

  川口市内にある13の企業の方々、川口市職員の方々と本校生徒(1年生13名、3年生1名)が2月19日(土)にオンラインで川口青年会議所主催の意見交換会に参加しました。

 テーマは①学生は中小企業を就職先として意識し、情報収集を行っているか。②若者の雇用に対して中小企業はどのように準備すべきか。③学生が働こうと思える街はどのような街か、などについて活発に意見が交わされました。

 

2 埼玉県 出前「起業家講座」 報告

 合同会社マルトク代表社員の小室舞氏をお招きして、3月15日(火)に1,2年生を対象にオンライン形式での講演会を実施しました。

 『「起業」という働き方 ~10代からできること!〜』というテーマのもと、居宅介護支援事業所併設のカフェを起業し、地域の課題解決に取り組むようになるまでの興味深い話しを聞くことができました。