川北NEWS

新着情報

オーストラリア研修に出発しました。

令和元年7月25日(木) 18時に、本校姉妹校のオーストラリア、ビクトリア州、フランクストンにあるフランクストン高校に向けて、本校1学年の生徒8名、2学年の生徒9名、引率教員2名、計19名が出発しました。
   








]



本校玄関にて            
 
  












羽田空港にて

 日本時間の7月26日9時にシドニーに着いて、乗り継ぎ待ちだそうです。

オーストラリア研修会が開かれました。

第2回オーストラリア教育研修保護者説明会が7月20日(土)14時〜 本校会議室で行われました。
内容は以下の通りです。
1. 校長挨拶
2.日程、時程説明
3.質疑応答
4.帰国後の報告書、北高祭展示発表
5.出発当日の荷物に関する注意事項
6.オーストラリアで披露するダンスを保護者に披露
7.その他
  

教育相談室をリニューアルしました!

本校には、生徒とゆっくり話ができるように教育相談室があります。
スクールカウンセラーさんの相談も、この部屋で行われます。

かつては年代物のソファセットが置かれていましたが、
新しいテーブルセットとソファを設置し、戸棚の色も明るくしました。



みなさんにとって、心地よい空間になればと思います。

教職員対象 救急法講習会を実施しました。

6月20日に、教職員を対象とした救急法講習会を実施しました。


講師は、埼玉協同病院の医師2名、看護師3名の方に来ていただきました。
研修には56名の教職員が参加し、心肺蘇生法、AEDの使い方、エピペンの使用などについて学びました。
これから危険性が高まる熱中症予防についても、お話を伺いました。
 

研修で使用した緊急時のフローチャートは、保健室にも掲示して
日ごろから確認できるようにしています。

事故の予防も大切ですが、いざというときに勇気を持って決断し、自ら動くことも大切です。

埼玉協同病院のスタッフの皆様、ありがとうございました。

生徒対象 救急法講習会を実施しました

6月5日に、生徒保健委員と各運動部の代表と希望者を対象に救急法講習会を実施しました。
講師は、川口市消防本部の方にお願いしました。

参加者は真剣に話を聞き、休憩時間にも声をかけあって自主練習するなど、熱心に取り組んでいました。
 
参加者には「Qマスク」といって、心肺蘇生法をする際に使用するマスクを配布しました。

参加したみなさんには、各部活動や林間学校などといった学校行事などで、緊急時に活躍してくれると期待しています。

また「熱中症 重症度チェックリスト」も配布しました。
これからの熱中症対策に役立ててほしいと思います。