川北NEWS

新着情報

【2学年】自学自習オリエンテーションⅡ 実施中

昨日から2年生の自学自習オリエンテーションⅡが始まりました。

自分で立てた計画に沿って勉強に取り組んでいます。

朝7時に登校し勉強を始める生徒、最終下校の19時までSL-Room(自習室)と教室で勉強する生徒、

みんな頑張っています。

   

みんなでやるから頑張れる、みんながいるから頑張れる。頑張れチーム川北46!

教員志望者説明会が開かれました。

2月8日(月)埼玉県教育委員会主催の「高校生のための志望者説明会」がオンラインで開かれました。

生徒約30名が参加しました。

いつもは学校まで担当者が来てくれるのですが、今回はオンラインでの開催です。

将来の川口北高校の先生がこの中にいるかもしれませんね。

個別説明会、模擬授業が行われました。

1月30日(土)2月6日(土)に個別説明会、模擬授業が実施されました。

個別説明会の様子です。

 

模擬授業も実施されました。これは数学です。

 

 昨年の問題を扱って、解き方のヒントや注意すべき点を教わりました。

 その後は英語です。まずはCanadaとJapanの発音について、日本語にはない母音の発音の仕方を教わります。

 

その後は、高校の教科書の内容を題材にして、高校入試に良く出る問題の解き方を教わりました。

いずれも25分ずつぐらいの短い授業でしたが、今月末の学力検査にきっと役に立つと思います。受検生の皆さん、川口北高校でお待ちしています。

2学年 自学自習オリエンテーションⅡ

2月8日(月)~10日(水)の3日間、2年生は【自学自習オリエンテーションⅡ】を行います。

この行事は、3年生0学期といわれるこの時期に、自分で立てた計画に沿って3日間自学自習を行う行事です。

この行事を機に46期生全員が本格的に受験勉強をスタートします。

「頑張れ、チーム川北46!」

 自学自習オリエンテーションⅡ.pdf

国立前期試験まで3週間

3年生が家庭研修に入り5日目になります。3年生の教室は主役の生徒が少なく閑散としていますが、一人もいない日はありません。SLルームや自分の教室で自習をする生徒、先生方に過去問の質問や面接の練習をする生徒が登校しています。国立前期試験まであと22日、全教職員で応援しています。

共通テスト3か月前から行っている職員室のカウントダウンボード職員室前の生徒用連絡白板

 

 

 

 

 

 

左は共通テスト 3か月前から行っている職員室内のカウントダウンボード、右は職員室前生徒連絡白板

1年生でカルタ大会が開かれました。

1月21日(木)1学年で、カルタ大会(百人一首大会)が開かれました。新型コロナウィルス感染防止対策で間隔をとり、手袋をはめ、「ハイッ」という声をあげずに行いました。

 

手前は体育館ステージです。間隔をとるために、いつもは使わない体育館のステージも使いました。

 

中2階の卓球場も使います。

 

そして柔道場、剣道場も使い、「密」にならないようにしています。

 

手袋した手で、声を上げずに、それでも素早く、「ハイッ」=心の声

 

「あった!」静かな大会でしたが充実していました。

 

今回、中止も考えましたが、1年生の国語科の先生方を中心に、努力や工夫を重ねておかげさまで実施できました。コロナ禍の中ですが、できることは取り組んでいきたいと思います。

トイレもリフレッシュ! ますます快適に!

北棟(HR棟)西側トイレの改修工事が終わりました。

東側は2年前に改修されているので、これでHR棟のトイレはすべてリニューアルされたことになります。

バリアフリーで使いやすく、快適です!

 

 

明るく清潔感あふれる空間!

 明るく清潔感あふれる空間!

 

 

自動水栓なので、蛇口にさわらず手が洗えます。コロナ対策も万全!

 

 

便座は常にあたたかい!ウォシュレット付き。

 

 

11月19日(木)東大オンライン見学会が行われました。

例年11月に実施している、東京大学のキャンパスツアーですが、今年は新型コロナのためにオンラインで行いました。

東京大学の先生による特別講義(天文学と生物科学)を受けた後、大学院生、学生の方によるオンラインでのキャンパス見学、懇談会を行いました。オンラインとはいえ、東京大学を知ることができたとてもいい経験でした。

 

参加した生徒は20人。

 

パソコンの画面を共有して講義を受けます。

 

生徒から質問もします。

 

オンラインでキャンパスも紹介していただきました。

11月7日(土) 学校説明会が行われました。

11月7日(土)第3回学校説明会が行われました。学校を会場に行われたのは2回目です。

「三密」を避けて、1日3回に分け、さらに参加者は教室で少人数ずつに分かれて説明を聞き、一部はオンラインで実施しました。

 

本校の生徒が一部説明をしたり、質問に答えます。

 

 

受付です。生徒たちが協力して受付をやってくれます。三ヵ所に分かれて受付を行います。

 

生徒会長の挨拶はオンラインで行い、参加者が分かれた各教室に、配信します。

 

校長挨拶や概要説明はオンラインで行います。

 

その後は各教室に一人ずつ本校の生徒が来て、質問に答えます。在校生の声を直接、聞くことができます。

 

堂々とした受け答えです。本校自慢の生徒たちです。

 

その後は参加者の希望によって校内見学や部活動見学を行いました。

 

 

第47回マラソン大会が実施されました。

11月5日(木)の埼玉スタジアムでマラソン大会が実施されました。今年から埼玉スタジアムの周囲を走るコースに変更し、開会式等はスタジアムの中で行いました。天気も良く、充実したマラソン大会となりました。

 

スタンドで開会式が行われました。スタジアムの中に初めて入った生徒もいました。

 

スタジアムそばの駐車場からスタートです。男女それぞれ2つに分け、計4回スタートします。 

 

 スタジアムに向けて駆け上がります。

 

 スタジアムの周囲を1周して・・・、

 

 

その後は周辺の歩道を走ります。意外とアップダウンがあります。がんばれ!

 

 ここまで走って、折り返します。

 

 

このコースを2回走ります。その結果、スタジアム周囲は北高生でいっぱい。写真の右の遠くの白いシャツも北高生です。みんながんばれ~!

 

2回走り、スタジアム脇でゴール!

男子8.4㎞、女子7.6㎞、走りました。

天気も良く、疲れたけれど充実したマラソン大会でした

 

 

9月17日(木) 体育祭が行われました。

9月17日(木) 体育祭が行われました。 

今年は新型コロナ感染防止のため、種目の変更、競技中以外はマスク着用、保護者の参観もなしなどの対策を取った上で実施しました。

この日は天気も曇りでしたが、まずまずの体育祭日和でした。

 

100メートル走は、いつもと同じく実施です。

 

全員リレー 順位がめまぐるしく入れ替わります。

 

3年生女子 アンカーにバトンが渡ります。

 

「最後、頼む!」「おう、任せとけ!」

 

学年種目は今年は、男子は騎馬戦や棒倒しに代えて、テニスボールを網に向かって打ちます。入った個数が得点です。

女子は棒引きに代えて、打ったテニスボールをコーンに入れます。結構難しいです。

 

1年生大縄跳び 人数を半分に減らし、1クラス前半組と後半組で2回飛びます。

 

2年生大縄跳び 半分の20人でも始めはひっかかりがちです。

 

3年生です。高校生活最後の大縄跳び。

 

最後の種目 9色対抗リレー 色のブロックごとに学年、男女混合で走ります。

 

多くの行事が中止される中、各所の御協力を得て体育祭が実施できたことに感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 入学式が挙行されました。

 令和2年4月8日(水)13:00、47期生の入学式が挙行され、359名の生徒の入学が許可されました。新型コロナウイルスの影響が社会全体を覆う中、新入生と職員のみで行われた入学式ではありましたが、新入生代表の立派な誓いの言葉と共に、新入生の新しいスタートが切られました。彼らの輝かしい学校生活が期待されます。

校内駅伝大会が行われました。

2月6日(木)校内駅伝大会が開かれました。

 

クラス対抗で、たすきをつなぎます。

学校の周辺を走ります。

2月6日(木)天気は良かったのですが、冷たい北風が吹く日でした。

気温が低かったので、体育館で開会式、準備体操をします。

 

10:20 始めに女子がスタートします。

男子は12:30にスタートしました。

芝川に架かる橋を渡ります。いきなりの登り坂。

 

橋を下ります。そろそろきつくなるころです。

 

芝川沿いに南のほうへ走ります。

 

橋の付近には応援の生徒が。「がんばれ~」

 

女子は人道橋を渡って折り返します。

 

男子は堤防に上がり、もう少し先の在家橋まで走ります。

 

友達の声援の中、堤防を下ります。

正門付近でたすきをつなぎます。「後は頼む!」

「任せとけ!」クラスのたすきを受け取り、走り出します。

 クラスの総合優勝は2年6組、

2位は1年4組、3位は2年1組でした。

 

1年生校内かるた大会が開かれました。

1月16日(木)の5.6時間目を利用して1年生の校内かるた(百人一首)大会が開かれました。

クラスを混ぜて、約9人のグループを40組作ります。

いよいよ開始です。真剣に札とにらめっこ。

上の句が読まれます。「はい、あったー!」

「はいっ!」「あっ 先に取られたっ!」

札の激しい取り合いです。

途中で班を変えて行いました。みんな何枚取れたかな?

得意な人も苦手な人も楽しめた午後でした。

 

マラソンの追走が行われました。

12月3日(火)マラソンの追走が行われました。

これは11月に実施されたマラソン大会に参加できなかった生徒を対象に実施されたものです。

コース等は前回と同じ尾間木公園からの見沼代用水沿いの周回コースです。

 

今日は生徒は40人弱なので一斉にスタートします。

 

芝川の八丁堤付近です。

 

 見沼代用水東縁へ向かいます。

 

黄葉したイチョウの下を走ります。

 

ゴールまであと少し!ファイト!

 

ゴールです。お疲れさま。

全員無事に走り終えました。

 

第3回リベラルゼミが開かれました。

 

11月30日(土)の土曜授業の後、リベラルゼミが開かれました。

今回は立教大学観光学部特任教授であり、株式会社JTB総合研究所 代表取締役社長の野沢肇氏による、

「観光と日本の将来」です。

観光産業の持つ裾野についての説明です。観光は

いろいろな分野に経済効果を与えます。

 

生徒は46人出席しました。座席は机の両側に座る

配置になりました。

 

 

観光業は日本の輸出額で考えると第2位の金額

だそうです。そんなにあったんですね。

 

  

ゼミ修了後も質問が出て、盛況のうちに終わりました。

 

 

教養講演会が行われました。

11月22日(金)順天堂大学の小林弘幸教授を

お迎えして、教養講演会が行われました。

小林先生は自律神経研究の第一人者として

多くのアスリート指導に関わっていらっしゃいます。

演題は「今、なすべきこと」です。

 

多くの実践例や具体的な内容がたくさんでした。

 

最後は生徒会からの感謝の言葉と花束贈呈です。