川北NEWS

新着情報

令和4年度第49回マラソン大会

11月9日(水)に、第49回マラソン大会が埼玉スタジアム2002公園で行われました。


開会式

 

 ※ 今年度も埼玉協同病院から3名のドクターが帯同してくれました。


マラソン大会風景

 

※ 男子1位・2位,女子1位

  

 

マラソン大会男子優勝 矢田堀陽翔(2年 さいたま市立第二東中サッカー部)

「1位をとることができてとてもうれしかったです。今まで努力した成果が出せて楽しく走ることができました。陸上部長距離の意地を見せることができました。」

 

マラソン大会女子優勝 品部夢子(2年 さいたま市立田島中陸上部)

「約1か月という短い間でしたが、授業や部活動を通してしっかり走り込めました。ライバルと共に練習に励んだ成果が1、2位フィニッシュという結果に結びついたと思うので、これからも仲間と共に頑張りたいです。」

マラソン大会(part2) 

埼玉協同病院 後藤医師をはじめ三名のドクターの帯同をいただき、生徒を見守っていただきました。この時期としては気温も高めでしたが、風は爽やかで小春日和の中での大会となりました。大きな事故もなく、無事にマラソン大会を終えることができました。

 

                     

6月28日教職員救急法講習会開催!

埼玉協同病院のDr、研修医、看護師の皆さんにご指導いただき、教職員対象の救急法講習会を開催しました。心肺蘇生法をはじめ、熱中症対応、アナフィラキシーへの対応等、知識・スキルの再確認と、「チームKAWAKITAで動ける救急対応」を学ぶことができました。

5月30日生徒対象救急法講習会が行われました!

1年生保健委員や医療看護系の進路を希望している生徒が、川口消防本部の救命入門コースを受講しました。万一の事態に遭遇した時に、何もしなければ、救助かる命も助からない。勇気を持って救助にあたる!生徒たちは、皆、真剣な眼差しで受講していました。