卓球部紹介

川口北高校 卓球部(男・女)

 

卓球とは:40㎜の白のプラスチックボールを打ち合い相手のコート(台)に入れて点数(11点5ゲームマッチ)を争う競技です。

最近は、TVでも放映される機会が増え、かなりメジャーなスポーツになってきました。また、国際大会でもメダルが取れる競技になりました。

活躍している日本の選手は、小さいころから卓球に触れ、一日何時間も練習をして、十代で国際大会に出場しています。

では、本校の部活動としての卓球を紹介します。

 

練習場所:体育館2階の卓球場(夏は暑く、冬は寒い)

     台を7台または8台出して練習しています。

 

練習時間:平日 月~金は、16:20~18:40(一日のオフあり)

     土曜日 土曜授業がある日は、13:00~16:30

         土曜授業がない日は、 8:30~12:00

                   13:00~16:30のどちらか

     日曜日 原則月2回は、オフを設けています。

     なお、長期休業中や土曜日・日曜日に練習試合やオープン大会に出場しています。

 

練習内容:部員数によって異なりますが、

基礎練習・課題練習・多球練習・サーブレシーブ練習など。

     筋トレやランニングも行っています。

 

部員数:1年(男17名、女7名)の24名

    2年(男7名、女5名)の12名

    3年(男6名、女6名)の12名

    全体で48名で活動。

 

目標:南部支部ベスト4、県大会に出場し、関東大会を目指す。

卓球部NEWS

新着情報

令和元年度活動状況


顧問 木村康之、 松村幸一、 菊川理

部員  1年生 24名 (男子17名、 女子 7名)
    2年生 12名 (男子 7名、 女子 5名)
    3年生 12名 (男子 7名、 女子 5名)
     合計 48名 (男子31名、 女子17名)

練習場 体育館2階 卓球場  8台

練習日 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日に2時間半程度。木曜日は自主練習
    土曜日・日曜日は、3時間程度。日曜日は隔週で練習。
     練習試合は、年間40試合程度行っています。

大会成績  令和元年度
       4月地区大会 団体 男女とも県大会出場(男子ベスト8、女子2位)
              ダブルス  女子2組県大会出場(2位と3位)
              シングルス  女子5名県大会出場

       5月関東高校卓球大会県大会
              団体   男子1回戦敗退
                   女子4回戦敗退 ベスト8
              ダブルス  女子1組ベスト16
              シングルス 女子1名ベスト32

       6月インターハイ県大会
              団体   男子2回戦敗退
                   女子4回戦敗退 ベスト8
              シングルス 女子1名ベスト32