書道部紹介

川口北高校 書道部

 

活動日 :水曜日と金曜日の放課後(16:00~18:00)

     夏休み、冬休み、春休みの定められた日

活動場所:本校書道室

 

本校の書道の教員の指導を受け、練習に励んでいます。埼玉県高校書道展覧会、国際高校生選抜書道展(通称:書の甲子園)、埼玉県書きぞめ展覧会等に作品を出品しています。また、文化祭では、作品展示に加え、屋外で音楽に合わせて大きな文字を書くパフォーマンスをしています。練習の時は静かに書に向かい、日常生活における集中力を高めることにも役立っています。

書道部NEWS

新着情報

学校案内の題字

 毎年作る学校案内の表紙の題字は、例年、書道部が担当しています。今年の題字は「今の自分を超えていく」です。表紙の下の部分の「令和5年度学校案内 埼玉県立川口北高等学校」も同じく書道部が担当しました。書いた生徒は、いくつかの書体を半紙に書き、学校案内の担当教員に見せ、力のこもった感じの書体が選ばれました。

 題字を書いた生徒に、半紙に書いた文字と出来上がった学校案内を持ってもらった写真を以下に載せます。

 

 

 

硬筆展覧会

 令和4年(第60回)硬筆展覧会に向けての練習が始まりました。1枚を練習するのに1時間近くかかります。1年生も2年生も3年生も真剣に練習してます。以下にその練習の様子の写真を載せます。

 

 

3年生、襖絵と襖の文字をイメージして作品を制作

 今回、3年生は、展覧会に出す作品ではなく、古い日本家屋に見られる襖絵と襖の文字をイメージして作品を作ってみました。絵と文字のいい組み合わせの作品に仕上がりました。絵は鳳凰です。今の生徒たちはどのような書体にするかを決めるのにスマートフォンで検索していろいろな書体を吟味します。傍から見るとスマホをいじっているだけに見える行動が、実は一生懸命いろいろな書体を見ているのです。若い世代にとって、デジタル化の波は伝統的な書道の世界にも入ってきています。

 以下に作品と制作の様子の写真を載せます。

新入生への部活動紹介

 今年も新入生を迎える季節になり、4月8日(金)に入学式が行われました。4月11日(月)はその新入生に向けて体育館で部活動紹介が行われました。今年も書道部は、新入生へのメッセージを書のパフォーマンスを通して伝えました。「挑戦」という言葉を音楽に乗せて書きました。下の写真をご覧ください。

 

 

 

3年生を送る会向けの書のパフォーマンス

 去る3月14日、3年生を送る会が行われました。例年、各部は3年生(卒業生)にビデオメッセージを作ります。書道部も書道室で書のパフォーマンスを行い、その様子をビデオ撮影しました。言葉は、「報恩謝徳」と書きました。3年生への感謝の気持ちを表現したものです。以下にその時の写真を載せます。

 

埼玉県書きぞめ展覧会への作品作成

 令和4年となりました。冬休みの1月4日が今年の最初の活動日です。生徒は「令和4年度埼玉県書きぞめ展覧会」に出品する作品作りに励みました。

 

 

 

 

 

書道室の掃除と書初め作品の準備

 明日(12月25日)から冬休みです。冬休みの練習に向けて、書道室の机を廊下に出し、床の雑巾がけをしました。書初め作品は大きいので床の上で書きます。そして、床の上に敷いた下敷きを粘着テープ(通称、コロコロ)できれいに掃除をしました。これから集中して作品の作成に取り掛かります。下の写真はその様子です。

 

賞状書き

 書道部の仕事の一つに賞状書きがあります。各部活動が校外の大会、コンテスト等で獲得してきた賞状には名前や成績等が書かれていません。各学校でお書きくださいという大会がほとんどです。その賞状に筆で名前や成績を書いていくのも書道部の仕事の一つです。また、校内の体育祭、文化祭、球技大会、マラソン大会の賞状、生徒会の認証状、1年間の皆勤賞(3年間の皆勤賞は業者に出します。)等も書道部が書きます。

 今回は、マラソン大会の賞状、生徒会の認証状、部活動の賞状が10月、11月に依頼されました。高校書道展覧会の作品作成の合間にそれらを書き上げました。下の写真はそれらを並べて撮影したものです。

 今後も校内駅伝大会、1年間皆勤賞の賞状書きが1、2月に入ってきます。

 

第60回高校書道展覧会

 11月25日(木)から28日(日)まで、埼玉県立近代美術館で第60回高校書道展覧会が開催されました。例年、作品の搬入と展示作業、搬出は生徒も参加して行いますが、昨年同様、新型コロナの影響で多人数が一度に集まることを避けるために教員だけで行いました。以下の写真は、展示された作品と作品制作の様子です。

 

国際高校生選抜書展(愛称・書の甲子園)に作品発送

 国際高校生選抜書展(愛称・書の甲子園)は全国から作品が送られてくる展覧会です。本校も毎年作品を出品しており、ここ数年は毎年入賞者が出ています。夏休み中に練習して書き上げた作品を先日発送しました。下の写真は、書道の先生と出品作品を選んでいる様子です。